世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

煽り運転をする人たちの頭の中を割ってみてみたい。

最近、煽り運転がクローズアップされている。

今日も福岡県で頭おかしいヤツが酒に酔って煽り運転して警察署まで追いかけていって逮捕されるっていう思わずせせら笑いしちゃうようなニュースが報道されていた。

news.livedoor.com

おじさんも10年ぐらい前かな?

仕事で外出中に煽り運転に遭遇したことがある。

 

相手の車は右折をしようとしていて、おじさんは偶然視界に入った運転手と目が合った…

それだけの理由。

相手はガリガリにチューンナップしたトヨタスターレットグランツァ(知らないかな…)

おじさんは会社の車だよ~(笑)

いきなり右折車線からおじさんの車の後ろについてパッシングするわ車間距離詰めてくるわ…

おじさんがスピード上げると猛烈にローリングしながらついてきて、スピードを落とせばパッシングして車ギリギリまで後ろから突っついてくる…

 

こっちも頭にきて車停めたら、相手も車から降りてきてね…

「なに見とんじゃ!」ってすごい形相で詰め寄ってきた。

ナンバープレート思い切り南東北の某県じゃん。なんで関西弁?www

 

こっちも頭に血が上ってきていたから車から降りて応酬しようと思っていたところに、パトカーがやってきて、そのおにーちゃんはパトカーに連れて行かれた…www

 

数キロにわたって煽りを受けていたんだけど、その途中で目撃した誰かが通報してくれていたらしいんだよね。

 

助手席には金髪の頭悪そうなおねーちゃんが乗っていて、バツが悪そうに俯いていたっけな。

かっこいいところ見せようとしたのか、別に理由があったのか…

「右折しようとした車を運転していた彼と目があっただけ」ってのが本当に理由だとしたら頭悪すぎるし…www

 

こっちも関わりたくないからかなりのスピードださなきゃいけなかったし、もし、あんなので事故起こしちゃったり、全く関係のない人が事故に巻き込まれちゃうようなことがあったらたまったもんじゃない。

 

自分自身でこんな経験をしているから、ニュースなんかで煽り運転の記事が出ると、虫唾が走るんだよ。

あの時の嫌な気持ちは今でも鮮明に思い出せる。

 

道路交通法での処分じゃなく、殺人罪で…っていう意見も見かけるけど、個人的には全く同感。

明らかに相手を狙っての危険運転だからね。

「殺意」を認定してもいいんじゃないかってさえ思った。

てか、あの瞬間は絶対に殺意を抱いて攻撃仕掛けてるからね。

事故ったら危ないかな~なんて考える人は煽り運転はしないから。

 

少し前にも高速道路でバイクを煽って追突して「よし終わった」って言い放ったクソがいたけど、あいつだけじゃなく、煽り運転は原則刑事罰を与えてやればいいんだよ。

 

ホントこの手のニュースを見ると、心底気分が悪くなる。

警察署まであおり運転を続けた男 警察官に頭突きし逮捕 - ライブドアニュース

この手のニュースねっ

 

だけど、幸いだったのはコイツが本格的なバカだったってことだね。

警察署まで追いかけて駐車場で大声で騒ぐなんてさ…www

 

おまわりさんも、隠れてレーダー設置してなくてもいいから、こういう奴らをガンガンしょっぴいてほしいもんだね。

お願いしますよっ。

 

 

~おまけ~

前方も大事だけど、後方の録画も大事かもしれないね~

お盆を先取りした結果…

過疎化が進むおじさんの生息地では、毎年お盆になると瞬間的に高齢化率が下がるという現象が発生する。

原因は単純明快、都会に出ていった若者たちがお盆帰省で一時的に里帰りしてくれるから。

まぁ、若者と言っても40代50代まで含めての「若者」になるんだけれどもね。

都会に出て独立して、結婚して、子供ができて…

わずか数日間ではあるけれども、右を向いても左を向いてもお年寄りしかいないという地域が帰省した大勢の「若者とその家族」で一気に活気づく。

 

今も昔ながらの行事として「盆踊り」が開催されるおじさんの地元では、地域の長老たちが「せっかく来てくれた若者を精一杯もてなそう」ということで張り切って準備をしてくれる。

 

おじさんがまだ独身の頃は、地元の「青年会」なる団体があって、結構な人数が会員として所属していてね、地元の伝統行事や季節のイベントは青年会が先になって企画運営をしていたもの。

今は青年会の会員になってもらえそうな会員がいないもんだから会はまだあるけれども会員がほとんどいない状態。

昔ながらの行事の企画運営、存続のための活動は、「青年会OB」の方々が必死になって守ってくれている。

 

ま、そんな地域なもんだから、少しでも帰省してくれた若者をもてなして(いずれは戻ってきてくれないかなぁ…)なんていう思いもどっかに見え隠れしたりしてね…。

 

例年はお盆の13日に開催される地元の盆踊り大会も、13日以降は家族でゆっくりしてもらえれば…という長老会のはからいで?12日に前倒しすることになったらしい。

お盆休みのど真ん中にイベントを用意しても、それぞれに旅行したり、それぞれの家族での行事なんかがあれば、盆踊りも楽しんでもらえないだろうっていうのが理由だったそうだ。

長老の皆さんも、そこまで考えながら地元の行事を企画しなければならないんだなぁと思ったら少し切なくなったりもしたんだけどもね…

 

考えてみれば、今年の暦で見てみると11日の土曜日から始まるお盆休み。11日に帰省して15日に帰ることを考えれば、13日なんてお盆休みのど真ん中なわけで、そんなところに盆踊りを企画したって、日程的に中途半端過ぎて、盆踊りに参加しようと思えば旅行なんかの予定がうまく組めないし、出かける予定を立てちゃえば盆踊りには参加できない。

地元だけで完結する頃の盆踊りとは勝手が大きく異なっているわけだものね。

 

地元の人たちからは「長老組が画期的な判断をした」ってウワサになったりして…(笑)

 

そんなこんなで…

今年初めて12日の開催となった盆踊りは、長老組の思いがしっかりと届いたのか、例年以上の大盛況となった。

若い家族連れが思っていたよりも来てくれて、仮装大会にも可愛らしい扮装をした小さな子どもたちがたくさん参加してくれていた。

子供と一緒に会場に足を運んでくれるお父さんお母さんの数も当然増えていて、若者の活気?が会場にあふれていた。

 

盆踊りは昔ながらのスタイルで、独特のリズムを太鼓で打ち鳴らして、それに合わせて踊るというものなんだけれど、初めて見る踊りに戸惑いながらも楽しそうにして踊りの輪に加わってきてくれる子どもたちを見ていて本当に嬉しかったね。

おじさんは青年会OBとして櫓で太鼓を叩いていたので、明らかに例年と異なる踊りの輪の空気感はすごく感じることができた。

 

スマホで子どもたちの仮装や踊っている姿を撮影するお父さんお母さんの姿も新鮮だったし、会を終えてからの反省会でいつになく興奮しながら酒を酌み交わしている長老たちの笑顔も印象的だった。

 

 

田舎は排他的だとか閉鎖的だとかよく言われる。

確かに、古くからの習わし?から脱却できず、新しいものを受け入れてもらうまでに時間がかかるし、外から見たら息苦しさを感じることも多いかもしれない。

 

だけど、今年の盆踊りでは、長老たちは「自分たちの手で」昔からのならわしを壊して1日前倒して開催する盆踊りを企画し、その結果、それが今の時代に馴染んでいた?こともあって多くの若者たちが会場に来てくれた。

長老たちは身をもって「古くからのしきたりと新しいものを取り入れるバランス」とでも言えばいいのかな?そういうのを手応えとして感じていたらしいよ。

 

地元の年寄りしか参加しない盆踊りが、たった1つの改革?で見違えるような活気を取り戻した…

 

もしかしると周りからしてみれば大したことではないのかもしれないけれども、過疎化が進む田舎がこれからどう進んでいけばいいのかをちょこっとだけど地元ぐるみで考えて感じることができたような気がしたな。

 

 

~おまけ~

限界集落の真実―過疎の村は消えるか? (ちくま新書)

大学生、限界集落へ行く―「情報システム」による南魚沼市辻又活性化プロジェクト

ハゲタカ 

綾野剛が主演を務めるドラマ『ハゲタカ』

www.tv-asahi.co.jp

 

第1回からずっと見てるんだけど、家族そろって「面白いじゃん」って感想。

綾野剛の演技が少し力入りすぎているような気がしないでもないが、ドラマとしては見応えはあるんじゃないかなぁって思う。

 

でも、ネットでは「NHKで放映されたドラマ“ハゲタカ”の方が断然面白かった」という反応が圧倒的に多いんだな…

 

おじさん的には今のドラマも十分見ごたえがあると思っていたんだけど、それじゃ、NHK版はどんだけ面白かったのかって話さ。

一度見てみるとするか。

 

ハゲタカ  (新価格) [DVD]

ハゲタカ (新価格) [DVD]

 

 

なんでもありだったんだなぁ…

昼休み。

何気なく自分のブログの過去記事をいっちばん初めまで遡ってみてみた。

 

記事の内容は今も昔も大して変わらず…

何にも成長していない自身にちょっとショックを受けるぐらいにして…(笑)

 

でも、ジャンルも記事の内容も「思いつくまま」

良くも悪くも天真爛漫に記事を書いていたんだなぁって関心した(笑)

 

いつの頃からブログの方向性とかそういうのを気にするようになったのか、自分でもよくわからないけれども、何でもありのごった煮ブログとして記事を書くことができなくなってしまってて、結果、記事の投稿頻度も極端に減ってしまい…

 

少し前に「初心にかえる」って書いたところだけど、

 

記事への拘りがないのが結果、自身の拘りになっていればいいかな。

 

 

というわけで、少しブログに対する気持ちが変化したかもしれないかな~。

気持ちが楽になった~。

 

 

~おまけ~

こどものポリシー: 幼少期のこだわり

こどものポリシー: 幼少期のこだわり

 

 

宮迫博之夜遊び再開? やっぱりというかなんというか…

多分に主観を含んだ記事になります。

不快な思いをされた方はごめんなさい。

 

 

ここ数日、宮迫博之に関するニュースが目に付くようになった。

news.livedoor.com

news.livedoor.com

ニュースにもあるけど

『どうしようもねぇやつ』かもしれないね~。

 

あんまり大きな声じゃ言えないけど…

顔もそれほどイケてるって感じはしないし、

お笑いについても、そんなにツボに入るような面白さを感じない…

 

何かどっか勘違いしてるんじゃないのかなって思うんだな~。

 

 

本人は珠玉のコメントだと思っているらしい「オフホワイト」発言だって、

はぁ?

おじさんにしてみればそんな面白くないよ~。

 

真っ黒だべ?

どこに白さがある?

 

ほとぼりも覚めないうちにまたこういうニュースが湧き出してくるってことは、そういう人なんでしょうね。

 

個人的には蛍原さんの若いころの破天荒さと今の落ち着いた感じが好きなので、この人についてはどうでもいいやって感じ(笑)

 

もし、1年前のスキャンダルについても、今回のニュースについても「オフホワイト」じゃないとしたら…

いずれ地獄に堕ちればいいさ。

 

フンっ

 

 

~おまけ~

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)

 

 

夏 汗 お肌のトラブル  今年はこれで一発解消!!

我が家は男性が多い。

子供たちは二人してスポーツしているので、足も臭い(笑)

 

親父は長年水虫に悩まされている。

 

次男はニキビがコンプレックス。

若干腋臭系統のようでこれも悩みのタネ。

 

いろんな石鹸を試してみたけれど、全部を一気に解消してくれるようなものっていうのはなかなか巡り合うことができなかった。

 

それぞれの症状に合わせて風呂場には石鹸のポンプが何本も…

 

ある日、仕事で取引のある業者さんとそんなお肌と汗のトラブルの話をしていたところ、「それだったら、こんなのがありますよ」って、ある液体せっけんを紹介された。

 

コラージュフルフル 泡石鹸 300mL (医薬部外品)

ボトル1本で1,000円以上もするので正直躊躇。

「お値段は少し高めですが、それを補って余りあるぐらいの効果は実感していただけるはずですから!」

その人の言葉を信じて試しに1本買ってみることにした。

 

ニキビをいじられ、脇の臭いにとてもナーバスになっている次男の悩みを解消できればいいかなぁって思っていたし。

 

これまでも「効果抜群」なんて書かれていても使ってみたらガッカリ…っていう商品はいくつも見てきたし、正直、このせっけんも眉唾だったんだけどもね…

 

ところが!

次男に「だまされたと思って取り敢えず2週間は毎日これで顔を洗って、脇を洗って、足を洗え!」と渡したところ、脇の臭いは翌日から気にならなくなっていた。

 

腋臭の独特な臭いってすぐにわかるけれど、この石鹸で洗ったあとはほぼ匂わない。

逆にこの石鹸を使わないときはすぐにわかる。

それだけはっきりと効果が確認できた。

 

ニキビの方も1週間した頃から、赤みが取れ始めて、前ほどあからさまに「ニキビあります」って顔じゃなくなってきた。

 

 

「なによ。本当に効果あったじゃん。」

本当に驚いた。

 

 

それじゃぁっていうんで、親父の水虫にも使ってみなって、もう1本購入して預けてみたんだけどね、こちらも評判は上々。

「直接これで洗っても沁みないし、良くなってきてるよ。」

 

そうか…

 

以来、我が家の風呂場と洗面所には、この石鹸は常備されている。

 

ポンプを押し込めば泡になって出てきてくれる使い勝手の良さも人気。

 

面倒くさがっていた次男も毎日使ってくれるようになったし、前はかなり気にしていた脇の臭いも最近はあんまり言わなくなったし、家にいても気にならなくなったなぁ。

 

 

騙されたと思って使ってみた石鹸だったし、「ラッキー」って感じだよね。

 

 

我が家の悩みのタネが1個解消されたっていうお話でしたっ

 

 

 

~おまけ~

コラージュフルフル 液体石鹸 250mL (医薬部外品)

コラージュフルフル 液体石鹸 250mL (医薬部外品)

 
コラージュフルフル 泡石鹸 (つめかえ用) 210mL (医薬部外品)

コラージュフルフル 泡石鹸 (つめかえ用) 210mL (医薬部外品)

 

 

足の臭いにもマジ効果ありましたよ。

こっそりおじさんも「専用」を持ってます(笑)

 

蚊…

涼しくなったとたんに

アイツら猛烈に活動始めやがった…

 

家族が次々とやられてる…

 

~おまけ~

 

 

蚊取り線香