世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

わけあって…

急なことで大変恐縮ですが

個人的な事情により、しばらくの間、このブログをお休みさせてもらいたいと思います。

 

再開の折には改めてご報告いたしますので…

 

 

稚拙なブログでも、見てくださっている方がいらしたことへの感謝と、またお会いできる日までのご挨拶として…

 

 

 

少しだけお時間くださいね。

年度末!月末の金曜日!

3月最後の金曜日。

 

プレミアムフライデーは何処へ…

 

早く帰りたい…

 

 

アノ車が欲しくてたまらない

昔乗っていた車がほしくていろいろ物色している。

1988年頃のホンダプレリュード。できれば後期型。

f:id:golgo7087:20180330075211j:plain

社会人になって初めて手にした車。

当時は本格的な走りを求める人はシルビア、おしゃれに街乗りするならプレリュード…

そんな分けられ方がされちゃってて、デートカーだの色々言われたけれど、車としての性能は悪くはなかったと思っている。

ま、デートカーとしてのポテンシャルも高くて、サンルーフ標準装備で、助手席を倒すレバーも運転席側から操作できるところについていて、個人的にはお世話になった場面も確かにあったかもしれない…www

 

最近の車もいい車はたっくさんあるんだけれども、「クルマ」としての魅力というか個性というか、おじさんの胸ぐらをつかんでくるようなものがないんだな…

 

「もし程度のいいものがあれば…」と思い探してみるものの、中古での流通は極端に少ないから、程度のいいタマも少ないし、あったとしてもびっくりするぐらいの価格がついちゃってる。

もう何十年も前の車だから、当然のように消耗部品はワンオフ

維持費なんてどんだけかかるのって感じだけどね。

 

リトラクタブルヘッドライトも好きで、パッシングするとスーっと飛び出してくるライドがかっこよすぎて、何度進路を譲ったことか…あはは

 

4WSも初めは違和感を感じたものだけど、高速レーンでのスムーズな進路変更や注射する時の小回りの良さなんかはとっても重宝した。

 

 

宝くじが当たったら、おじさんが真っ先にしたいことは、程度の良いプレリュードを見つけ出して、内装も外装もフルレストアして新品のようになった車をブイブイ言わせながら走らせることかなぁ…

 

 

まずは宝くじ買わなくちゃ…

 

 

~おまけ~

 

 

消えぬ恐怖と不安 そして一歩を踏み出している人たちを思い…

朝、ニュースを見ていたら地震速報が流れた。

 

宮城県で震度4の地震が発生しました。」

 

淡々と読み上げるアナウンサー。

 

瞬間的にフラッシュバックするあの日のこと…

東日本大震災から7年。

 

決して消えないあの時の恐怖と不安。

 

 

今週末、女川の復興祭に行く予定。

 

今年は女房や次男、女房の実家のばあちゃんも連れて。

 

 

復興が進んだとはいえ、まだまだあの日の爪痕が生々しく残っている現地を自分の目で見てもらって、復興に命を懸けている人たちと、そこで失われた命について、家族みんなで考える機会にできればと思っている。

去年初めて訪れておじさんが感じたことを今年は家族みんなで感じることができれば嬉しいんだな…

 

 

 

 

~おまけ~

次の震災について本当のことを話してみよう。

次の震災について本当のことを話してみよう。

 
私の夢まで、会いに来てくれた 3.11 亡き人とのそれから

私の夢まで、会いに来てくれた 3.11 亡き人とのそれから

 
報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災

 

 

 

流行りのアイスがあるんだとか…

今朝のZIPで、売り切れ続出のアイスクリームが話題になっていた。

 

品薄の理由は、オリジナルアレンジをしたそのアイスをインスタにアップするのが人気だからとかなんとか。

 

売り切れになってしまってるケースを写真に写して「ない~」とか言ってる画像もあった。

 

…おじさんの生息地界隈のコンビニでは、フツーに買えていたんですけど…笑

 

夕べも、部活帰りの子供たちと一緒にそのアイスを買ってきて、家族みんなでフツーに食べていたんですけど…

 

おそらく、田舎のインスタグラマーたちは、「流行りに乗り遅れまい」と今日あたり、焦って買い占めるんだろうね。

 

なんだか萎える…

 

 

~おまけ~

おじさんは、写真撮るよりも、おいしいよって耳にしたアイスはお取り寄せして、一心不乱に食べる方が好き…

今の季節とお天気と薪ストーブと…

ここ最近はず~~~っとリビングで寝起きしている。

寝る時間になったら、ソファにシーツとお布団を持って行って、即席のベッドをこしらえて朝までそこで休む…

風水的には、活動する場所と休む場所は分けた方がいいとか聞いたことがあるけれど、理由はあとで気が向いたら書かせてもらおうかと思いますが、しょうがないのです。

今、おじさんのベッドは次男が占有中。

 

 

薪ストーブを暖房のメイン機器として採用している我が家では、おじさんが布団に入る午前零時前後までストーブを焚いていれば、リビングは、ほぼ朝まで輻射熱で寒く感じることはないのだけど、ここ数日は特に朝方の冷え込みが強いせいで、寒さを感じて目が覚める。

ここ数日はお天気悪くないからね…

かえって曇天の方が朝方は寒くないってのはこれマメ知識(笑)

未明からスッキリと雲のないお天気で朝を迎えると、放射冷却でキンキンに冷えこんじゃうもんね。

 

布団から這い出してきて、ストーブの中に薪をくみ上げて、焚き付けにターボ着火マンで火をいれる。

すぐに空気取り入れ口からは「ぼんぼん」と勢いよく空気が吸い込まれていく音がして、ストーブの表面から猛烈な熱気が部屋にあふれ出してくる。

薪全体が真っ赤に熱を持ったのを確認できれば一安心。

堅い木だとこの状態になってくれれば、あとはしばらく熱を放出してくれるから、何度も薪を足したりしなくてもいい。

 

布団を寝室に運んでからもう一度ソファに戻って、家族が起きてくる時間までゴロ寝。

 

タイマーなんてものはついてるはずもないから、イチイチ、人の手で火を入れる手間があるけれど、薪ストーブのあったかさってのは、使った人しかわからない良さがあるんだよね。

 

今の時期ならではの、ちょっと贅沢な朝のひと時の過ごし方…

 

 

~おまけ~

ホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

ホンマ製作所 黒耐熱窓付時計型薪ストーブ

 
G-Stove Heat View 本体セット 薪ストーブ

G-Stove Heat View 本体セット 薪ストーブ

 
モキ製作所 MOKI  組立式無煙 俺のかまど MK-6K

モキ製作所 MOKI 組立式無煙 俺のかまど MK-6K

 
鋳物 薪ストーブ EV-203TX

鋳物 薪ストーブ EV-203TX

 
テンマクデザイン iron-stove 改

テンマクデザイン iron-stove 改

 
ホンマ製作所 鋳物ダルマ型薪ストーブ DM-700TX

ホンマ製作所 鋳物ダルマ型薪ストーブ DM-700TX

 

 

 

 

 

 

 

 

陽射し

今朝は何だか陽射しが眩しい。

 

こういうので春の足音を少しずつ感じられる喜びって好きだなぁ。