世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

勘違いで…

【スポンサーリンク】

次男の卓球の大会があるということで、自宅から車で1時間半ほどのところにある会場まで早起きして出かけた。

開場は8時。自宅を出たのは6時半過ぎ。朝5時には家族を起こして、弁当作って、朝飯食べて…

 

 

会場に到着して、兄と一緒に練習開始。

ところが待てど暮らせど同じチームのお友達がやってこない。

 

大会のプログラムを購入して愕然。

「チームの名前がない」

 

慌てて、コーチに連絡を入れると…

 

「今日の大会の案内はありましたが、学校の行事などで参加できないお子さんが多かったので、参加申し込みはしませんでしたよ。」だそうな…

「何かありましたか?」って逆に聞かれて、

「いえ…なんでもありません。」って答えるときの恥ずかしさといったら…笑

 

次男がこのことを練習に参加したときに聞き逃していて(練習に行けなかった時にその話があったのか?)、おじさん家族はなんの疑いもなく出かけてきてしまったというわけ…。

だって、この大会の開催要項までしっかり渡されていたから、疑う余地もなかった…

 

とりあえず、猛烈な脱力感にガックシしてから、家族みんなで大笑い。

 

「途中で朝マックでもして帰るか!」

 

久々の家族そろっての大失敗に、思いがけず、朝早くからの長距離ドライブをしましたとさっ。

 

 

 

~おまけ~

最高の自分を創る 「勘違い」の才能

最高の自分を創る 「勘違い」の才能