読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

Blackberry端末復活なるか!

魅力いっぱい~シムフリースマホ~
【スポンサーリンク】

ビジネスマンの憧れだった端末?Blackberry

おじさんがまだおじさんになる少し前ぐらいの時代。

“デキるビジネスマン”の代名詞のように使われていたのがBlackberry

物理キーボード、しかもQWERTYキーボードがついた端末でメールや文書をポチポチと打ち込みしている姿に、理由もなく憧れたりしたもの。

 

スマートフォンが主流になり始めてからは、独自のOSが市民権を得られずに、AndroidiOSにシェアを取られ、結局淘汰されちゃった感がある。

スマートフォンの元祖って印象があっただけに、いつの間にか姿を消してしまっていたことはさびしく感じたもの…

 

AndroidOSを身にまとって生まれ変わったPRIVが出たときは、おじさん猛烈に物欲を刺激されて「ほ、欲しい…」ってなったけれども、いかんせん、端末の価格が高くってなかなか手が出せなくってね…

…すごく欲しかったんだよぉ~

f:id:golgo7087:20170305100104j:plain

 

期待の新機種も登場し…

つい先だって、新しいBlackberryブランドの端末が発表された。

Blackberryの代名詞ともいえるQWERTY配列の物理キーボードが端末の下部に鎮座しているのが“らしさ”を演出していて印象的。

blackberrymobile.com

性能的には、2.0GHzのSnapdragon 625チップセット、3GBのRAM、32GBのストレージ、12メガピクセルのリアカメラに8メガピクセルのフロントカメラと、スマートフォンとしては「そこそこ」なものに落ち着いているけれど、往年のBlackberry愛用者にとっては「それを補って余りある」魅力が溢れているような気もしたなぁ。

f:id:golgo7087:20170305094945j:plain

印象的な端末の下部の物理QWERTY配列のキーボードと、背面のBlackberryのマークが「らしさ」をしっかりと演出しているんだよね~

 

f:id:golgo7087:20170305095100j:plain

4.5インチの変則的な画面の大きさは、使い勝手にどう影響するか気になるところ。

16:9でちょうどいいサイズになっているゲームや、日本語IMEの変換候補が表示されるとどうなるかな?

 

f:id:golgo7087:20170305095303j:plain

スワイプやスクロールに対応するというタッチセンサー式の物理キーボード。

画面に指紋がつかないっていうのは魅力かもしれないね。

 

f:id:golgo7087:20170305095417p:plain

意外に片手での操作も使いやすそうに見える。

こうしてみると、画面の大きさもそれほど違和感は感じない。

 

おじさんはハイスペックな端末を持っても、その性能を存分に活用できるわけじゃないし、メール、ブラウジングSNSがヌルヌルと操作できればそれで十分。

3Dゲームや動画編集なんかをスマホには求めないから、スペック的には十分だったりするんだよなぁ。

 

 

日本での発売時期は未定なれど…

2017年中には日本でも販売されそうな気配があるし、おじさんとしては「いくらで販売してくれるのか」が気になるところ。

 

おじさん世代はこのBlackberryKEYoneの発表に、少なからず胸躍らせている人も少なくないんじゃないかな。

 

正式な日本でのリリースが待ち遠しい。

 

 

~おまけ~


BlackBerry KEYone Hands On

 

 

~おまけー2~

もう少し安ければ手を伸ばしちゃう…