世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

オフホワイトどころか、完全に真っ黒でしょうに…

【スポンサーリンク】

昨年あたりから「文春砲」なるものが芸能人のスキャンダルを大々的に報じるようになっている。

 

個人的には、大して興味もない人たちのスキャンダルなんて「どうてもいい」んだけれども、連日のようにワイドショーは次から次へと大賑わいのようだね。

 

 

中でも最近ちょっと「むかついた」スキャンダルといえば、「オフホワイト」発言をした某芸人の不倫疑惑。

「ホテルでは誘ったけれども断られ、泥酔していたせいもあってすぐに寝落ちし、結局朝まで何もなかった」だってさ。

 

あははははははははは…

 

泥酔しているヤツが、30分の時間差設けて、先に準備したホテルに女性を引き入れて、サングラスにマスクと帽子という周到な変装をして…ってことできる?

足取りだって泥酔していたヤツのソレとはまるで違ってたじゃん。

 

10時間ずっと泥酔して寝ていた?

断った女性がその間ず~~~っと同じ部屋で何もせずに待っていた?

 

一般論でいわせてもらえば…

 

「まずありえないね。」 

 

更に言わせてもらえば、自分から誘って、それに女性は乗っかってきたわけでしょ。

この時点で「断られる確率は限りなくゼロ」なんじゃないの?

相手にその気がないのならば、ホテルに行くはずもないし、その前に断っているはずだよ。

しかも、片方の女性なんて短期間に2回もでしょ。

 

手口なんて手慣れた常習犯のソレでしかないよね。

 

これで「一線は超えていません」っていうのは…

ま、信じている人はいないだろうけれどもさ…

 

オフホワイトどころか、ドロドロの黒でしょうに…www

 

それからそれから…

普段から鬼嫁としてのキャラクターにされていた奥さんを今回もまた引き合いにして、「最終的には家族の絆や愛」を着地点にしようとしているのがなんともムカつく。

 

バ〇キ〇グでの釈明もリアルタイムで見ていたけれど、なんていうかドラマティックな物語の主人公に陶酔しているオレってかっこいい…みたいな空気感が感じられて、これもまたすご~く不快な気分になった。

 

「魔が差しまくった」のに「一線は超えていない」

「芸人としての30年でしっかり説明をしてこい」

ん~かっこいいね…はいはい

 

芸人としての30年をかけて釈明するんだったら、聞いてる方が最終的に納得できるような内容にしてほしかったんだけれどもね。

どっか1つでも納得できたところあった?

芸人としての面白さよりも、「俺のカッコよさ」をどこかに残そうとしている小賢しさみたいのが見え隠れもしていたからかな?

 

一気に冷めた。

 

右にも左にも振り切れない、曖昧な形での幕引き?

「俺ぐらいの大物になれば、この程度の釈明でピリオドつけられるのさ…」ってか?

 

 

日曜日の某ワイド〇ショーでメインMCの芸人さんがコメントしてた「求愛ダンス」のくだりの方がず~~~っと納得できたし、面白かった。

 

結局はあの大物(?)芸人は「つまんねぇヤツ」でしかなかったのかな…

今回の騒動を通して得た結論。

 

 

あ~ぁ…

 

 

 

~おまけ~

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)

人はなぜ不倫をするのか (SB新書)

 
不倫の教科書 既婚男女の危機管理術

不倫の教科書 既婚男女の危機管理術

 
はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)

はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)