世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

今更…Let'sNote CF-NX3を手に入れましたがなにかっ?

【スポンサーリンク】

【次男に持っていかれた愛機】

3月、ちょうど春休みの頃…

ちょっと貸して」と持っていかれたのが始まり。

次男がプライベートでパソコンをよく使うようになって、おじさんの愛機ThinkPad X240はほぼ専有されてしまっていた。

次男の用途としては、YouTubeの視聴がメインで、あとは勉強での調べ物をしたり、趣味の情報収集をしたりといった程度だから、スペック的には必要十分で、特に「最新式のパソコンがほしい~」というようなこともなかった。

「新しいの買って」でなかったしねwww

「必要だったら使え」とは言ったものの、ThinkPadは、ほぼ次男の部屋の机に設置されて、おじさんが使いたい時に「ちょっと貸してちょ~だい」とお願いするような形になり…

たまに借りてきても、動画保存用に開けてあるハードディスクに専用のフォルダができていて、動画やらなにやらいろ~んなものがダウンロードされていて、なんだか、借りるのが申し訳ないと思うようになってみたりもしてさ。

しっかりと使い倒してくれてるようだし、動画なんかを除いてみてもやましいところはないから、専用機にしちゃったほうがいいのかもしれないのかな…

おじさんが必要な時に借りればいいだけの話なんだけど、気がつけば次男の専用機になっちゃってるパソコンを「貸してちょうだい」って持ってくるのもなんだか都合悪くなってしまってね。

結局、パソコンをいじる機会が減っていた。

だけど、やっぱり毎日いじっていたパソコンが手元になくなると、どうしても時間を持て余すようになり、「自分が使いたい時に使えるパソコンがほしい」とも思い始めたりして…

おじさんの用途としてもオフィスソフトで書類作成したり、動画見たりする程度だから、あのThinkPadと同じぐらいのスペックで十分。

持ち運びする機会が多いから、画面はそんなに大きくなくてもいいし…

いずれ機会があったら…そう言い聞かせながら過ごしていたんだ。

 

【半ば衝動買い】

あるお休みの日。

暇つぶしのためにブラっとでかけた近所のリサイクルショップ。

何気なしに入った電化製品のコーナー。

そこで出会ってしまった!!

 

Panasonic Let'sNote CF-NX3

【Microsoft Office 2016搭載】【Win 10搭載】Panasonic CF-NX3/第四世代Core i5-4200U 1.6GHz以上/新品メモリ:8GB/新品SSD:240GB/12インチワイド液晶/無線搭載/HDMI/USB3.0/中古ノートパソコン (SSD:240GB)

 

 

画面サイズが13インチ超のLet'sNoteも一緒に並んでて比較もしてみたけれど、おじさんてきには大きなパソコンは必要ないし…

 

いわゆる「一目惚れ」をしてしまったワケ。

 

同じ棚にはもっと新しいものもいっぱいあったし、この機種じゃなくても選べは選択肢はいっぱいあったんだけどもね…

どうしても、このノートパソコンが欲しくて…

なけなしのお小遣いをはたいて即購入!

 

【スペック的には必要十分】

おじさんも、グラフィックスや動画制作みたいなCPUのスペックが求められるような使い方はほとんどしない。

これまではたま~にYouTubeに投稿する動画を作ったりしていたこともあったけど、最近はご無沙汰してるし。

日常的な使い方としては、オフィス系のソフトでの書類作り、ネットサーフィン、動画視聴…こんなところ。

ま、これまで使っていたThinkLPadと同じ程度のスペックがあればな~んの問題もない。

このCF-NX3も、必要十分な性能。なんの不満もない。

 

【画面の解像度は満足】

ThinkPad X240との違いといえば、個人的に一番大きかったのが、画面サイズはほぼ同じだけれど、解像度が1366*768から1600*900になったということ。

ブラウザで表示される情報量がグンと増えた。特に縦方向が。

 

【軽い!】

あと驚いたのは、「とにかくなんじゃこりゃ?ってぐらい軽い」ってこと。

ThinkPadも軽かったけれど、それでもしっとりとした重量感はあった。1.4キロぐらいだったかな?

このLet'sNoteは1キロちょっと。

この500グラム弱の重量の違いがこんなに大きな違いとして感じられるとは思ってなかったもんで…

それでも、一応ボンネットタイプの天板は衝撃や押しにも強く強靭なボディらしいから、剛性については心配ないようだし。

ぶっちゃけThinkPadについても、ボディ剛性はかなり強いということにはなっているけれど、天板なんかは手で押し込むと一抹の不安を感じるような感じを個人的には受けたりしたもんで、このLet'sNoteはどうなのかはこれから使い込んでみてから判断しようと思ってるところ。

 

【外部出力も充実】

外部出力も、RGBとHDMI端子は標準。

ThinkPadミニデジタルポートだったので、ケーブルが家にあった家電用のが流用できなかったけど、こちらはそのまま使える。

ThinkPad用のも購入はしてあるけど)

この汎用性も、持ち歩いている時、不意にどっかでテレビにつないだりしたくなったときには便利。

 

【中古でも外観がきれいだったので満足満足】

とにかく軽くなったところで、持ち運びする機会が増えた。

中古品だから傷とかもそれほど気にせずにラフに使えるっていうのもあったりもして。

といっても、目立った傷なんて言うのはほとんどなく、すごくきれいな状態。

前に一度同じPanasonicのLet'sNoteAX-2ってのを購入したことがあったんだけど、パームレストの塗装が剥げ落ちちゃってて汚らしい感じだった。

(ちなみに…ハズレ中古機ですぐに動かなくなって廃棄…)

もちろん中古機を購入する際には、こういう外装の使用感ってのは妥協するのが普通だし、あんまり気にするつもりもなかったんだけど、あの時のトラウマがあって、「Panasonicのノートパソコンは大丈夫なのか?」ってのが知らずのうちにあったのかもしれない。

 

【キーボード、タッチパッドなどの入力系も使いやすさは大満足】

キーボードの打ちやすさについては、正直驚いた。

B5ファイルサイズのノートブックにキーピッチや打ちやすさを求めるのは酷かなぁと思いつつ、やっぱり快適を求めちゃうもんね。

それが、明らかに見た目「小さいかな」って感じていたはずのキーボードが衝撃の打ちやすさだったんだから。

入力のしやすさといえばThinkPadも定評があって、ずっとそれに慣れていたのでおじさん的にはね「ThinkPadが一番」みたいな思いがあった。

また引き合いに出すのは申し訳ないが、AX-2のキーボードはお世辞にも打ちやすいとはいえず、とってもストレスの貯まるものだったので、余計に嬉しく感じちゃうのかもしれないかな。

それから…ThinkPadはあとからバックライト付きキーボードに換装していて、夜間の入力のしづらさというのは皆無だったけど、実は、真っ暗な部屋でキーボードライトがないと入力ができない環境でのパソコンの使用というのは、夜に子供の部活帰りを車で待っている時ぐらいだった…www

家で使用するときは、理由なくバックライトをつけたり消したりしながら「かっこい~」ってニヤニヤするためだけに使っていたという話も…www

ま、あれば便利だけどなければないでまいっかみたいな…

あとは、Let'sNote伝統のホイールパッドの使いやすさはハンパなかった。

ThinkPadトラックポイント至上主義のおじさんをして「…つ、使いやすいじゃないか」と思わせるところ…

AX-2の四角いタッチパッドはどちらかというと、MacBook Pro的な感じで、もちろんそれはそれで使いやすかったけれども「なんか違う…」って思いがあったのでね。

 

【いずれにせよ…】

スペックは十分満足できるレベル!

今更NX-3?」って言われるのはわかってるけどね、それでも、一目惚れした機種が「あたりだった!」って嬉しさがハンパなかったわけ。

 

もちろん、こういう中古機でこれだけ満足できるスペックに触れちゃうと「最新機種はどうなのよ」っていう猛烈な期待ってのも出ないわけではないけれど、基本「中古機」をずっと使い続けてきているおじさん的には、理性を狂わせるような物欲にはならない。

 

【充実の余暇時間がかえってきたwww】

次男に与えてから自分でいじる機会が極端に減り、パソコンでの余暇時間を満喫できずに欲求不満になっていたおじさん。

また、専用機を所有できるようになって、充実の余暇時間がかえってきた。

最近は、ほぼ毎日、夕食後には女房と一緒に映画を見ている。

見逃してしまった映画、昔一緒に見た思い出の映画、普段はあまり見ないようなジャンルの冒険等々、けっこう時間を忘れて楽しんじゃってる。

 

しばらく更新をしていなかったこのブログの記事も書くことができるようになったし、めでたしめでたしというところかなっ

 

 

~おまけ~