世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

そういうところだと思うよ~

【スポンサーリンク】

北東北の一部の地域だけの話なのか、全国的にそうなのか、選挙が近いからなのか、もっと他に理由があるのおか…

おじさんにはよくわからないけれど…

 

真冬の荒れたお天気の日になると、当選回数の少ない若手議員(市町村、県、国会問わず…)さんが、街頭で手を振るという現象がみられるようになる。

お天気の良い日よりも荒れた天気の方が圧倒的に遭遇する機会が増える。

 

 

北東北はここんところお天気があんまりよくない日が続いているけれど、顔を真っ赤にして眉毛に雪なのか氷なのかをこびりつけながら、何とも言えない笑顔を振りまいてスーツにジャンパー姿で手を振り続けている。

 

お天気悪い日は仕事がないから時間に余裕があるの?

体中に吹きっさらしの雪をまといながら手を振っていた方が頑張ってる感じがする?

議員さんは基本的にMな人が多い?

おじさんの知らない法律で「街頭演説や街頭活動は天気の悪い日にしなければ、懲役〇〇年~」とかいうのがあるの?

 

ま、どんな理由でも構わないんだけどもね。

 

イチ有権者としては、こういう突発性のパフォーマンスではなくて、もっと日ごろのコツコツが見たいんだなぁ。

若手議員さんに限らず、何ていうか、地元の課題にしっかりと寄り添って活動している議員さんの存在を最近は感じる機会がとても少なくなったような気がしているんだ。

おじさんが子供の頃の記憶には、普段なんでもないようなときにジャージ姿ぐらいの格好で地元をいろいろ見ながら、用水路の危険個所だとか、道路の段差だとか、地元の商業がどうだとか、日課のようにリサーチしていた議員さんがいたんだ。

地元のためなら議会や国とも喧嘩上等。

それでも、しっかりと地元のことを考えて活動してくれているのを日頃から見ていたから、その議員さんはかなり長い期間活躍されていたっけな。

 

性格的にも竹を割ったような人で、有権者からの無謀な要求に対してもダメなものはダメとはっきり言ってくれるような人だった。

有権者に媚びるわけでなく、議員としてやるべきことを淡々としていく…

ああいう人こそ、議員として長く活躍してほしいと本当に思ったものだよ。

 

人気取りのためだけに、突然夏祭りの会場にスーツ姿で現れて握手しなくてもいいし、遭難しそうな猛吹雪の日に薄着で愛想振りまいたりしなくてもいいから。

 

日頃の積み重ねを評価されて初めて二回三回と当選していけるだけの信頼を得られるわけでしょうに。

 

 

 

頑張り方を間違えないでくださいませませ。

 

 

 

~おまけ~

ここが変だよ地方議員

ここが変だよ地方議員

 
市議会議員に転職しました。: ビジネスマンが地方政治を変える

市議会議員に転職しました。: ビジネスマンが地方政治を変える

 
議会に風穴をあけたやつら―北海道の元気な地方議員たち

議会に風穴をあけたやつら―北海道の元気な地方議員たち