世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

体重増加をとにかくどうにかしないと!

【スポンサーリンク】

今月いっぱいは、2018年を振り返っての反省をしながら、2019年に向けた自分自身への抱負や目標を書き綴る期間にしてみようかと思う。

 

 

【体重増加し続けた一年】

中学に入った次男が、小学校から続けている卓球の面白さに更にのめり込んでいき、部活が終わってから別の団体の練習にも行くようになった。

仕事が終わったら真っすぐに次男を学校まで迎えに行き、それから車で30分ほどのところにある練習会場まで送っていく。

車の中で時間をつぶしながら終わりの時間を待って、家に帰るのは22時を過ぎる。

夕飯を食べる時間がこれまでより3時間ほど遅くなってしまった。

…おそらくこれが原因だと思っているけれど、この1年で体重が10キロほど増えてしまった…汗

もともとメタボ気味で健康診断でも「要経過観察」になっていたからね…

10キロの体重増加は正直ヤバい。

原因は明らかで、夕食の時間を早くするか、夕食の内容を変えるかすれば体重のコントロールもできていくようになるんだろうと思う。

待っている時間に食べることができればいい…と考えると、カロリーメイトのようなものを夕食代わりにすればいいのかな。

22時過ぎてから夕飯食べて、0時前後に布団に入るような生活スタイルだと、胃袋の中身が消化される前に寝ることになるしね…

今までと同じ時間に夕食代わりになるような食べ方ができれば帰ってからの夕飯をとらずに済むんだろうか。

就寝3時間前までにおなかに食べ物を入れるのは終えるようにする…っていうのが、体重増加のためには必要な条件らしいからさ。

それから…

22時まで食事を待っているとやっぱりお腹がすいちゃって、今までよりもお米を食べる量が増えた。

炭水化物はダイレクトに体重増加につながるらしいからね…。

女房は夕飯のごはんだけを抜くようにしてからみるみる体重が減ったって言ってるから、遅い時間に食べる夕飯で、今までと変わらない量のお米を食べている…これもおじさんの体重増加の一因だろうと思う…

 

とにかく、夕食の形をどうにかしなければ、ズルズルと体重は増える一方なんだろう。

 

併せて、最近は事務仕事が増えていたこともあって、外回りで歩く距離や時間も減っていた。

体も動かさないとだめだよね。

運動を毎日の日課に取り入れることも考えていかないといけないか。

それと…パソコンやテレビ見てるような時間もどうにか有効に活用するためにEMSとかいうヤツも使ってみようかなぁ…

長男が前にポケットEMSだっけか?を使っていたのを聞いたことがある。

おじさんは、シックスパック?あんなのを毎日やってみたらどうだろうか?

 

バッタものだと値段もかなり安く手に入るようだしね。

 

とにかく、増えてしまった脂肪をどうにかして減らさないと!!

 

 

 

夜遅い時間の夕食時間は変えられないとするなら、夕飯として食べる炭水化物は極力減らしながら、たんぱく質や野菜をバランスよく摂取するようにして。

お腹がすきすぎて空腹中枢が暴走しないように、夕飯までの間の補食を考えながら夕食に向かえるようにして。

あとは、運動を日課に取り入れる!

 

体重を減らすために、今年1年取り組んでみることにしようか。

 

 

~おまけ~

KEEP EMS マッスルフィットネス MCF-1BK
 

こういうお手軽なヤツを長男は使っていた。

アスリートの補助的な筋力増強が目的だったらしいから、おじさんのようなメタボ脱却とは向かう先が違っててどの程度効くのかも比較できないけど…

 

 

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

 

テレビCMでよく目にするこういうのも、並行して使っていけば効果は高められるんだろうか…

ちょっと興味があるところでもある。