世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

長く連れ添ってきた愛機が遂に旅立ちました。

【スポンサーリンク】

ブログの復活宣言をしたと思ったら、愛機MacBookProが遂に力尽きてしまった。

スマホで記事を更新ということも考えたけれど、10年来の盟友だったので、少し喪に服す期間を設けて、新しいパートナーを探しながら過ごすことにした。

 

実は、サブ機として東芝のちっさなノートパソコンを中古で手に入れてはいたんだけれども、おじさんのタイピングの癖と相性があまり良くなかったようで、とにかく、「キーボードを打ち込んだはずなのに反応してもらえていない」という状況が頻発し、ミスタイプに苛々することが続いていた。

「決して、君は悪くないんだよ。ただ、僕との相性が良くなかっただけなんだ…」

ストレスを抱えながらキーボードをたたくのを我慢できるほど気は長い方じゃないもんだから、少しずつ使い方が変わってきちゃってね。

文章の打ち込みよりも、テレビの脇に設置して、amazonビデオとか、YouTubeとか、そういうのを子供たちが見るために使うっていうのがメインになっていた。

子供たちがマウスいじりながらいろんな動画を見るっていうことで、活用はバリバリされていたんだけど…

「僕だけの愛機」ではなくなってしまっていたんだ。

 

MacBookProは、あんまり無理させられないからいたわりつつ使っていたんだけどもね。

久しぶりに開いてみたら、「おっ?今日は調子いいんじゃね?」って思うぐらいに頑張ってくれてて、「それじゃ、おじさんもブログ復活してみようかな」って気持ちにさせてもらったんだ。

 

ところが…

 

ブログに記事を公開したところで「容態急変」

そのまま、静かに息を引き取った…

 

原因もまだ調べていないし、もうかなりの年齢にもなるから、パーツを取り換えて、もう一回動けるように復活させるか、それとも、このまま机の上にオブジェとして思い出を飾るかは決めかねているところ。

 

ジャンク品として誰かに譲るにはあまりにも愛着がありすぎてね…

 

そんなおセンチな別れをするかしないかモジモジしつつも、「だけど、やっぱり、おじさんがメインで使用する機械を調達しないと、なんにもできないなこりゃ…」っていうんで、ネットでいろいろ中古品を物色してもみたんだ。

 

MacBookProと出会うまでは、Thinkpadを長く使っていた。

ウルトラベースっていうのと本体とをドッキングさせたり離したりして使えるっていうi1157っていうヤツ。

13インチの大きな画面だけど、ドックを取り外せばモバイルもできるような軽さにもなるんで、中でも外でも大活躍した。

スペックなんて、今改めてみたら恥ずかしくなるような内容だけど、当時は、「なんだかすげぇやつ」っていうんで、かなりヘビーに使い倒したなぁ。

 

で…なんだか急にThinkpadをまた使ってみたくなって…

今はもうIBMじゃないっていうのが個人的に切ないところだったりもするんだけれどもね。

別に新品なんていらないし、持ち運べるくらいの大きさで、インターネットとオフィスソフトが「そこそこ」に使えればいいなぁぐらいの気持ちで。

昔から、Thinkpadは凄くほしいけれど高い!っていう印象が強くて、今もやっぱりそれは変わらないもんね。

実際メーカーのサイトでカスタマイズで見積もりを出してみると「あぁ…これじゃ手が出ない」って価格になっちゃうのは今も同じだし…

 

でも、オークションなんかを見ると、中古のX240あたりが、企業リースの払い下げ品が?大量に流通しているみたい。

X230とX240で大きな仕様の変化があったようだし、ねらい目かなぁとか思ったりもして…

タッチパッドの使い勝手が微妙だという評価は知っているけれど、値段もかなりこなれているから「ポチ」っとしちゃおっかなぁ…ってことにした。

 

で、昨日無事にゲット手続きが完了し、あとは配送されるのを待つのみ。

 

さっき通知があって、明日あたり品物が届くらしい。

 

今、この記事は東芝のノートブックで書いてみてるけれど、明日からは「相棒が変わりました~」って紹介できるかもしれないな。

 

 

ノークレームノーリターンで購入して、現物も会ってみるまではどんなのが届くのかわからないので、ドキドキ中。

 

長く連れ添ってきた愛機を亡くした心の穴を埋めてくれるようなパートナーが届いてくれるといいなぁ…