世の中斜めに見ていますっ Z!!

田舎のオヤジの独り言…共感してもらえれば嬉しいな…

コールセンターのお姉さんに心から感謝と尊敬をする

【スポンサーリンク】

決まった期日までに公の機関に提出が必要なデータを作成していた。

 

(!!)

 

外で雷が光り、フロアの証明が点滅した。

パソコンの画面を見ると…

再起動…

 

「え?あっ??」

 

作業していたデータの保存も何も、操作途中でのトラブルに目がテンになる…

 

 

再び立ち上がったパソコンで当該ソフトを起動するものの…

 

ソフトがおかしくなったのかデータがおかしくなったのか、出来上がったデータをCSVに変換できない…

 

マニュアルを引っ張り出してきて、初めから手順を追っていくものの、どうしても、CSVに変換するところでエラーメッセージが表示されて先に進むことができない…

 

この会社に勤めて初めて、「コールセンター」というところに電話をしてみたんだ。

 

まずはコールセンターのオペさんとやり取りをする。

「それではお客様、〇〇を△△のように操作してみていただけますか?」

「…はい…やっぱりエラーが出ます」

「それでは次に◇◇の☆☆を操作してみていただけますか?」

「…はい…同じエラーコードが出ます」

 

オペさんは、こっちの画面がまるで見えないだろうに、的確な操作方法をアドバイスくれる。

だけど、うまくいかなかった。

 

「申しわけありませんお客様。それでは、後程このソフトウェアに詳しい担当者より、改めてご連絡差し上げますので、少しお時間頂戴できますでしょうか」

とのこと。

こちらは、自分の手ではどうにもできないので、その連絡を待つことに。

 

ほどなくして電話が入る。

「(ソフトウェアメーカーの)サービス担当、某と申します。」

何やら、先ほどのオペさんよりもさらに詳しいらしい人から連絡があった。

 

こちらのパソコンの症状を伝えると、すぐにオペさんからアドバイスが始まる。

 

「お客様。まずは、〇〇の△△まで、手順を遡って操作をお願いできますでしょうか。」

 

初めての操作だったけれども、指示の通りにパソコンを操作し、キーボードをたたく。

 

「では、次に~~を~~~~~のように操作していただけますか。」

 

言われるとおりに1個ずつ操作をしていく。

 

 

「あ!!!変換できました!!!!」

 

何事もなかったように画面が変わり、処理が完了した。

 

「よかった…」

受話器ごしのオペさんからそんな言葉が漏れた。

 

「ありがとうございますっ!!!」

 

「それでは、それでサポートを終えさせていただきます。この度はありがとうございました」

 

電話を切ったあとも、しばらく、変換処理が終わり「正常に終了しました」の文字を画面の中央に見ながら、放心…

どうにか締め切りに間に合った…

 

 

「…サービスセンターのオペさんて、すげぇな!」

 

改めて、そんなことを思い知らされたおじさんでした。

 

 

 

~おまけ~

 

改訂版 図解でわかるコールセンター/ヘルプデスク

改訂版 図解でわかるコールセンター/ヘルプデスク

 
コールセンター白書2017

コールセンター白書2017

 
聞くスキル聞き出すスキル 顧客の心理を読み解く

聞くスキル聞き出すスキル 顧客の心理を読み解く