世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

歯痛 あれから

【スポンサーリンク】

神経の治療をした後、病み始めて、薬も効かないほど痛みが続いたおじさんの右の奥歯。

 

 

どうも、あの痛みは「歯」ではなく、三叉神経の方に悪さをしていたらしい。

あの後、冷やすと痛みが強くなるんで、試しに温めてみたところ痛みが和らぎ、あごのラインにかけて揉んでみるとこれでもまた痛みが和らいだ。

 

もしかして?と思い、右半分がキリキリ痛み続ける状態でパソコンを開き、顔の神経と神経痛の痛み解消で検索。

そこで見つけたマッサージをしてみたらみるみる症状が改善した。

どうにか朝方になって少し眠ることができた。

 

目が覚めると痛みも余韻だけを残して改善してくれたので、歯医者にも行かなくて済んだ。

 

やっぱり、「歯の痛み」だと思っていじっているうちに、顔の神経をおかしくしてしまったらしいね。

まだ麻酔が残っていて感覚がマヒしていたところで、力任せにツボ押ししたり、変なことしちゃったんだろうね。

 

 

えらい目に合った。

 

 

よく考えりゃ、歯の痛みのようなピンポイントじゃなく、あごの下から目の下まで広範にずきずきしていたもんね。

もっと早く気付くべきだったな…

 

 

神経痛ってシャレにならないってことを勉強した。

 

 

 

虫歯を軽く見てるとえらい目にあうよっていう模範のようなことをしてるおじさんでした…汗