世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

中古車購入

【スポンサーリンク】

実は、5月の半ば、おじさんはマイカーを全損して失っていた。

問答無用で一発廃車。

それ以来ずっと足のない生活を強いられていた。

 

 

仕事に行くにしても、どこか出かけるにしても、その日使う予定のない家族の車を借りながらスケジュールを調整する…

 

18歳で運転免許を取得してから、マイカーのない生活というのはしたことがなかったので、とにかく不便極まりない生活。

仕事を引退しているオヤジの軽トラを借りる機会が一番多かったわけだけど、オヤジだって予定があるだろうに。

毎日気兼ねしながらカギを借りる生活っていうのはかなりストレスもたまっていたところ。

 

数日前、ようやく保険会社から給付金支払いの連絡があり、お金が振り込まれた。

保険契約時点での車両の評価額だから、そんなに大金が振り込まれたわけではないけれど、かかった費用も全部保証してもらえて、さらに評価額がほぼほぼ振り込まれたのは助かった。

 

とりあえず、次の車を用意しようかって話になったわけだけど、予定外の出来事でもあったし、車に贅沢する余裕はないから、振り込まれたお金を基本予算にして車の買い替えをすることにした。

もちろん新車が購入できる額ではないので、女房が乗っている普通車をおじさんが乗ることにして、女房に中古で軽自動車を購入することに…

 

…ホントは、おじさん用の7人乗りのミニバンあたりがほしかったところだけど、そろそろ長男も実習で車使うようになるようだし、部活で大人数を載せて走る機会も減ったし、今回はおじさんが妥協することにした。

長男も乗るとなれば、自動車保険の掛け金も年齢限定の解除もしなきゃいけないから、かなり高額になるようだし。

 

というわけで、前から女房がほしいと言っていた車種をいろいろ探してみると、同じ県内で気になる物件を発見。

日曜日に家族そろってドライブがてらその店まで出かけて現物を確認した。

 

ほしいと思っていた装備はほぼ搭載されていて、車体色も限定のパール系。

走行距離はそれなりだったけれども、法定整備の他に小さな傷や車体の錆などはすべて板金整備してくれるとのこと。

前のオーナーさんは車が好きでいろいろお金もかけていたようで、装備自体もいいものがついていた。

下回りも防錆塗装もサービスしてもらえるということだし、その場で購入決定。

現物確認してから10分もしない決めちゃったから、「決断早いですね」って、店長さんも苦笑してたな…汗

事前にネットでかなり詳しくチェックはしていたし、現車確認だけって感じだったから、時間をかける必要もなかったわけだけどもね。

 

ま、おじさんのミニバンへの未練を断ち切るという意味での即決でもあったんだけれども…ww

 

ほしかった車種の上級グレードが思いがけず手に入るっていうんで女房はニコニコ。

 

これでしばらくは家庭円満かな…あはは