読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

3月11日が終わろうとしています

(新)自分のこと ある日の出来事
【スポンサーリンク】

 

時計はちょうど20時を指している。

 

…6年前の3月11日のこの時間、おじさんが何をしていたかを思い出していた。

 

 

停電して真っ暗になった職場の事務所で、倒れた書類を片付けていた。

どうにか調達することができたディーゼル発電機に軽油を入れていた。

ポリタンクを何個も購入して、給水タンクのバルブ開いて水を汲んでいた。

発電機が動いてくれて、電源を確保し、つないだテレビに映っている悲惨な被害の映像に凍り付いていた。

 

思い出したくないけれど、忘れちゃいけないあの日。

 

今日は一日、何事もなく終わろうとしている。

 

これがどれだけ幸せなことなのかってことを、いつの間にか忘れそうになってしまい、毎年、3月11日に猛省させられるんだ。

 

復興が進んだとはいえ、まだ、いろんな理由で故郷を離れざるを得ない人たちがいる。

故郷に近づくことさえ許されない人たちもいる。

 

今、おじさんがこうして「平凡」な毎日を過ごすことができているという幸せを、もっと大切にしていかなきゃいけないな…

 

今年もそんなことを思った。

 

 

~おまけ~

 

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

 

いざというときの備え。ちゃんと使えるようになってますか?

おじさんは毎年この日に更新しています。