世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

やっべぇぞ…

【スポンサーリンク】

間違いの始まり?

おじさんの毎朝の日課は、出勤途中、コンビニに立ち寄って缶コーヒーを購入すること。

 

夏も冬も、暖かいコーヒーよりは冷たいコーヒーの方が好きなので、職場で淹れるインスタントコーヒーはあんまり飲まない。

で、自分用に毎日冷たい缶コーヒーを準備していくわけ。

 

おじさんが好んで飲むのは「無糖」か「微糖」なんだけど、今日に限って何故だかいつも買っている商品の隣に並んでいた「カフェラテ」が妙に気になった。

(たまに、いつもと違うのでも飲んでみるかな…)

そんな軽い思いつきで、初めての「缶のカフェラテ」なるものを買ってみた。

 

 

職場について、フロアの掃除をして、一日の段取りをして…

大体仕事の目途がついたところで、缶コーヒーをあける。

これがおじさんの朝の日課になっている。

 

机においてあった“カフェラテ”のボトルは、机の上をいつもと違う景色にして、なんだか不思議だったけれど、ま、缶コーヒーに変わりはないからね。

チェックしたスケジュール帳を見ながら、いつものようにボトルを口にしてコクンと一口飲み込んだ。

 

 

!!!!

思わずのけぞってしまうぐらいの甘さが口の中に広がる。

普段、あんまり甘いコーヒーは飲まないもんだから、ちょっと驚いた。

 

「なんだこりゃ?」

ボトルの“栄養成分表”を思わず見てしまった…

 

 

恐怖の含有量

缶コーヒーなんかで“含有量”なんて言葉は使わないのかもしれないけれど…

 

(100gあたり)

熱量     41kcal

たんぱく質   0.8g

脂質      1.0g

炭水化物    7.3g

ナトリウム  25~55mg

 

f:id:golgo7087:20160621080625j:plain

(これは同じ商品のネットで拾った栄養成分表。でも、おじさんが飲んだのと数字が少し違っていますね…)

 

………炭水化物が7.3gだと?

たしか、おじさんの記憶が確かならば、この炭水化物って砂糖のことだったような…

 

ボトル1本の内容量は375gだから…

 

フムフム…このカフェラテ1本に砂糖が27.375g入っているのか…

数字だけだとイメージしにくいな…角砂糖で何個分になるんだ?

 

フムフム…角砂糖1個大体3~4gだっていうことだから…

3gの角砂糖だとして…

このボトル1本に、角砂糖にして9個以上入っている計算になるのか…

 

f:id:golgo7087:20160621080113j:plain

 

!!!!!

これ…やっべぇぞ…

 

カロリーは100gあたり41kcalって書いてるからっと…

375gだと…

153.75kcalか…

 

こっちも数字だけだとよくわかんないね…

 

ナニナニ?30分のウォーキングを普通の速さで行って80~100kcal…

1時間近く歩き続けないと消費できないじゃん。

 

なんだか、エラいものを飲んでしまった感が満載だ。

 

 

もう少し…

メタボと生活習慣病が気になるお年頃。

もう少しカロリーとか糖分とか塩分とか、そういうの気にしながら生活していかないといけないかなぁ。

 

 

 

~おまけ~

 

 こういうので自分で淹れたコーヒーを飲んでた方が安心かな。