読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中斜めに見ています~Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

「死ね」と言ったら6000円給与が上がる?

興味があったニュースや話題
【スポンサーリンク】

「日本死ね」が与えた影響

 

さっき夜の某報道番組を見ていたら

国会で総理大臣が

「保育士の待遇改善に向けて

月額6000円の給与アップを」

というような内容が入っていたんだ

 

 

保育所入れなかった 日本死ね」

っていう衝撃的なフレーズが

日本中に大きなうねりを巻き起こした

f:id:golgo7087:20160326000400j:plain

話題になったブログから一部を抜粋しました

 

現状であまりに厳しく低すぎる

保育士の処遇改善のために

国としてもこれから何らかの

具体的な対策が講じられることになるらしい

 

それじゃぁ,みんなで「◯◯死ね」を連呼してみる?

介護職員の処遇改善は

加算という形でとりあえずは導入されたらしいけど

まだまだ高齢化のピークを迎える2025年ころまでは

サービスの提供料が足りない状況が続くらしい

 

この分野に関しても

介護保険制度っていう限られた財源の中で

やりくりをしなければならないだろうから

「基本報酬を下げて加算で帳尻を合わせる」

ってなことをしてるようだし

 

保育士の給与も

「ピンポイント」だけ見たら

あたかも上がるように見せかけておいて

結果的には何も変わらないっていうようなことも

ありえるんじゃないかって心配している

 

っていうか

みんなでさ「◯◯死ね」って言えば

給与がすぐに上がるんだったら

もっともっと声を上げていけばいいんじゃないの?

っていうのは冗談だけど

ああいった切実な思いは

しっかりと聞こえるように声をあげてこそ

国が動くんだっていう

いい見本だったよね

 

特に介護業界は,いろいろ言われているけれど

ちょっとおりこうさんすぎて

そういうのがなかったらさ

自分たちが求める結果を勝ち得ることができなかったんだろうし

って思ってるよ

 

かなり乱暴な表現かもしれないけれども

「◯◯死ね」ぐらいの言葉を出したからこそ

共感して心に響いた人がたくさんいたわけだし

そういうリアルな声をやっぱり叫んでいかないと

先生たちだけじゃない

僕らだってきっと

他人事で済まされちゃうんじゃないのかな?

 

賛否はいろいろあるだろうけれど

あのフレーズはおじさんの脳みそにも

かなり強烈に刷り込まれたもんね

 

だから,あれだけの短い期間で

日本中を駆け巡るほどの

大きなうねりになったんだろうしさ

 

 

でも,やっぱり財源は…

他にも「若年の低所得者へ商品券を…」とかも検討されているようだし

「高齢低所得者への現金3万円」はすでに手続きが始まってるようじゃん

 

消費税をどんなに引き上げてもさ

こんな物凄い非効率な財源の使い方してるようじゃ

今の政治は,先生方が思っているような評価は

してもらえないんじゃないかなぁ

 

他にもっと節約するところはごまんとあるよね

国民にはそういうところしっかりと見えてるよ

 

先生たちもしっかりと

自分自身も痛みを伴うような改革をしないとさ

どんなに耳障りのいい言葉を並べたところで

いずれ誰もついていかなくなっちゃうよ…

 

 

なぁんて…

寝る前のおじさんの独り言でした…

 

ご無礼っ!

 

〜おまけ〜

日本における政治への信頼と不信

日本における政治への信頼と不信

 

 

どんなに政治不信になっても

先生たちに呆れても

関心をなくしたら僕らの負けだよね…