世の中斜めに見ていますっ Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

メキメキ上達

夏休みに料理を頼んでから、夕飯をこしらえてくれるようになった次男。 今も続けてくれている。 最近は彩りなんかも考えるようになり、味も見た目も美味しそうな料理が、帰宅すれば食卓にある。 女房も働いてるから、これはほんとに助かる。 本格的に料理を…

備蓄【HowTo薪ストーブ】

薪ストーブに使う焚き木は、生のままでは十分な性能を発揮できないから、時間をかけて乾燥をさせていく。 我が家でも今年の分の燃料は準備ができたけれど、来年以降の分も今から準備を始めておかなければならない。 この辺が、薪ストーブを使うにあたって面…

賛否両論?これがなぜ評価されているのかがわからないおじさん…

今年のキングオブコントから、また注目のコンビが現れたと大騒ぎになっているね。 ザンネンながら、おじさんの生息地では、系列の放送局がないからYouTubeなどで後追いしながらその話題についていくしかない。

炎を操るワザ【HowTo薪ストーブ】

薪ストーブの燃料は勿論焚き木。 火がついたら簡単には消えてはくれないから、入れたら燃えつくすまでがデフォ。 だから、熾火を残すか残さないか、早く家を出たいのかずっと家にいるのかなどなど、あとどれだけ火をつけていたいのかを考えながら焚き木を入…

再会そして再開

あるイベントで、独身時代にお世話になったバンドマスターと十数年ぶりに再会した。 音楽性では一番相性の良かったバンド。

使い始める前のチェック【HowTo薪ストーブ】

薪ストーブの設置をするとき、必ずチェックしなきゃいけないのが煙突の詰まり。 というのも、夏の間に煙突に鳥や小動物が営巣することがあるから。 今どきの煙突は先端に細工がされていて、簡単には入り込めないようにはなっているけれど、油断はできない。

土曜日の朝に滝アナを見れないなんて~

ズムサタで「逸材発見!」と思っていたアナウンサー golgo7087.hatenablog.com それがそれが… 半年で卒業して、ヒルナンデスに行っちゃうんだもんね… おじさん、仕事してるからヒルナンデス見られないんだよ~。 ま、嘆いてばっかりもいられない。 女子アナ…

思いがけず昔を懐かしんだ瞬間

昨日、仕事で外出中、郊外のバイパス道路で、ロケットカウルや風防を付けたり、ファイヤーパターンのバイクの小さな集団がツーリングしてるのを見かけた。 「へぇ、今もあんなのいるんだ。」とノスタルジーに感慨。 しかも、乗ってるバイクも、FX、RZ、GS、C…

我が家で話題の【尾崎里紗アナ】ふっくら加減が絶妙にかわいいね

ウチは、毎朝ZIPを見ている。 最近ちょいと話題になっているのが、ワンピース姿の尾崎アナ。 うちの子供たちは兄弟揃ってどちらかというと“ふっくら系”の女性が好きらしいんだけど、尾崎里紗アナの最近のふっくら加減が猛烈にツボらしい。 「前はね、もっ…

生まれて初めてファンとして熱狂した芸能人

テレビは見ていたけれども、あまり惚れた腫れたには興味がなかったおじさん。 友達がアイドルのブロマイドや下敷きを学校に持ってきて大騒ぎしている中で、その輪に入ることもなく過ごしていた。 それが! 小学校高学年になった頃、あるポスターを見て脳天を…

煙突掃除【HowTo薪ストーブ】

薪ストーブを暖房器具にするとき、宿命となるのが「煙突掃除」 特に油脂分の強い木を燃やした時や、十分乾燥していない木を燃やした時は、すぐに煙突内に煤がついてしまう。 煙突内に煤がたまってくると、燃えにくくなるし、燻るし、そのあとが面倒くさい。 …

焼き芋

薪ストーブが設置される頃から、我が家に在庫が増えるのがジャガイモとサツマイモ。 アルミホイルでくるんだら、ストーブの上にポイっ。 あとはほっとけば焼き芋ができあがってる。

焚き付け【HowTo薪ストーブ】

冬の朝。 薪ストーブに火を入れる作業がおじさんの日課。 ここで躓くと、家族が起きてくるまでの数時間をぬくぬくとすごせるか、しくじらせてしまった焚き付けに凍えながら何度も点火作業を繰り返すかが分かれ道。

天高く馬肥ゆる秋

新米が美味しい時期になった。 おじさんの生息地では主にあきたこまちやササニシキが生産されてるけど、我が家ではあきたこまちを食べてる。 最近ハマっているのがお米の食べ比べ。 甘味や粘りとか比べてみるとちゃんと違いがわかる。

そろそろ冬の準備でも…【HowTo薪ストーブ】

毎年の恒例行事。 薪ストーブの準備。 「そんなの準備なんていうほどのものでもないでしょ」って思う人もいるかもしれないけれど、しっかりとした準備をすることで、長い北東北の冬も快適に過ごすことができる。 近くのホームセンターでもそろそろ薪ストーブ…

切実な思い?

子供の学校の集まりがあり、集まったお父さんたちで雑談してたときのこと。 朝にジョギングしてるって人がいた。

欠伸

小さな交差点。信号待ち。 交差点の向かい側の車。 きれいなお姉さん。 不意に、これでもかってくらいにおっきく口を開けての特大のあくび。 びっくりした。 でも、ちょっと微笑ましくもあり。 疲れてたのかなぁ。 油断もしたなぁ。 (笑)

怒り

昨日、休日呼び出しで午前仕事に行き、ぐったりで帰ってきたら、いきなり女房に「子供たちが何か言いたいことあるってよ。」とぶっきらぼうに一言。 なんだ? 言われるような心当たりなんてない。

台風

三連休の最終日におじさんの生息地にも台風が来るらしい。 北東北はあまり直撃というのは少ないから、今回も温帯低気圧に変わるとか、進路が逸れるとか、大過なく終わってくれることを願っている。 でも、今年は50年に一度の規模の水害が立て続けに起きたり…

いくつになっても…

コンビニでコーヒーを買おうと思い立ち寄った。 おじさんと同じくらいの年案配のナイスミドルがレジにいた。

またフラッシュバックが…

もしかすると命の危機さえあったかもしれない自動車の全損事故から数ヶ月。 生活は何も変わらず動き出し、変わったのはマイカーぐらいなもん。 体にケガなどはなかったので、見た目には事故の前も後もなんも変わりなし。

財布忘れた…

コンビニで缶コーヒーを買おうと思ったら… いつもの場所に財布が入っていない… やってしまった。 今日一日飲まず食わず出過ごすしかないか…

青春時代と歌謡曲

昨日の昼、外回りしてて車で聴いてたラジオ。 NHK第一は意外に面白いラインナップが揃っている。 ごごラジを聞き流していたら… オフコースのさよなら 中島みゆきの別れ歌 立て続けに流れた。

暗殺部隊?

隣の国の委員長さんを懲らしめるために12月1日に暗殺部隊を創設すると発表した国があるね。

思い出の場所がまた1つ…

学生時代、毎日のように通っていた楽器店が店を閉じた。 小さな店だけどアットホームで店主を慕う学生が集まって毎日賑わっていた。 当時ブラスバンドで青春を謳歌していたおじさんは、部活が終わればその店に直行。 休みの日はバイクで乗り付けて朝から晩ま…

さ、寒い

目が覚めると… 寒い ここ数日で一気に秋がやってきた。 まだ日中は暑くなるとはいえ、これからどんどん秋か深まっていくなぁ… さて、仕事行ってくるかな。

危機管理

野党第一党に位置する政党が、首相が官邸に泊まってて、北朝鮮のミサイル発射に迅速に対応したことについて、前から知ってたならなんで教えてくれなかった!と騒いでるらしい。 批判すべきはそこじゃないはずだけどな。 そのことがわからない限り、政権与党…

Jアラート翌日…

Jアラートとミサイル騒動はすっかり収束し、ニュースでは別の話題とおなじ並びでいじられている。 芸能人の不倫と同じレベルで盛り上がってるだけの今の状態には違和感だなー。 こんな簡単に終わらせてもいいのかな?

Jアラートその後…

あの不快なサイレンから数10分… まだニュースでは北朝鮮情勢についてのやりとりが流れてるけど、だんだんフツーの放送に戻ってる。

Jアラート

完全な不意打ち。 早朝の防災無線スピーカーから、あの不快なサイレンが流れた。 連動して携帯からもけたたましい通知。