世の中斜めに見ていますっ Z!!

四十路を過ぎた田舎のおじさんが書いた,とりとめのない雑記ブログです

(新)自分のこと

今年のバレンタイン

おじさんの職場は女性の比率が高め。 これまでもバレンタインには、いわゆる義理チョコを結構な数いただいていた。 直前の日曜日あたりになると、若い従業員が数人で買い出しに出かけて大きな袋に大量のチョコレートを買い込んだりしているのを偶然に見かけ…

あるパソコンに一目惚れした

愛用しているマックは2010年midモデル。 USBは1つ死んじゃってるし、SDカードも読み込みが不安定になってしまっている。バッテリーも充電はほぼできない。 それでも、ACアダプターつないでしか使わないし、USBも使えるポートにハブをつな…

遂に来るか!

数年に一度の猛烈な寒波が日本の西から北上してきている。 すでに首都圏あたりで数十センチの積雪を記録したりと爪痕を残している。 おじさんの生息地でも今日辺りから大雪と強い風に警戒が必要になる。 これまでが穏やかすぎた今年の冬。 ここに来て一気に…

不思議な冬

各地で何十年ぶりの大雪被害がでている中で、おじさんの生息地はこの時期になっても積雪がほとんどない。 例年ならば、毎朝家の前の雪かきをして、出勤しても雪かきをしてというのがデフォルトだから、逆にこんなに雪のない冬は何十年ぶり。 だけど、降るべ…

最強にして最長の寒波が日本を覆っているようだけど…

日本列島をこの冬一番の寒波が襲い、西日本の日本海側を中心にして大雪で生活が大混乱しているようだ。 連日のように天気予報では「西日本から北日本の日本海側は平野部でも50センチの積雪に注意が必要です」なんていうフレーズが流れ続けているけれど、今…

働くおとうさんの悲しいお正月。

数年ぶりに取得することができたのに、何の予定もなく過ごしてしまったお正月も終わり、また、怒涛のワーカホリックな時間が始まっている。 悲しいかな、秒単位で尻についた火をほろいながら走り回っている方が精神的に安定しているというのは、おじさんが知…

せっかくだけど…やっぱりや~めた

例年、お正月明けのこの時期は、仕事が猛烈に溜まってしまう。 毎月ごとの実績を月初に取りまとめて提出する必要があるんだけれども、関係する会社もみ~んなお正月休みに入るから、大概実績が届くのは5日前後になる。 普段なら一週間近い期間があるので通…

仕事始め

珍しく三が日をフルで休めた今年のお正月。 今日からまた、気持ちも新たに頑張りますか。

師走・おじさん・独り言…

職場に、 「私が言うことが正義!」っていうようなおばはんがいる。 「俺の言うことの方が正しい」って真っ向からぶつかるにいちゃんがいる。 だもんで、いつもその2人を取り巻く雰囲気はピリピリと張り詰めている。 おじさんにすれば「どっちも間違ってる…

駆け足で冬が近づいてくる…

台風22号が変化した爆弾低気圧。 大陸からの寒波を引っ張ってきて、おじさんの生息地界隈では昨日から一気に寒さが強くなった。 どんよりと灰色に厚く垂れこめる雲は、家の中にいると明るさを奪い、昼間から照明をつけなければならない。 先週までは薄手の…

ポジティブに

沖縄には次の台風がやってきているが、おじさんの生息地では雲一つない秋晴れの空。 月末の残務整理でお休みの出番。 朝の空気を目一杯吸い込みながら、ドライブがてら行ってくるかな。

朝の冷たさ

朝起きて 外に出て 太陽と向き合って 思い切り深呼吸する。 喉を通る冷たさがたまらなく好き。 来月になれば寒さが強くなって、こんなこともできなくなる。 秋から冬に変わる瞬間の 小さなお楽しみ。

なかなか伝わらないなぁ…

久々に職場での話でも… 上司やチーム、職場という概念を持ち合わせていないのか、件の後輩はよく飛び越え上申や、スタンドプレイなどを何度もしては、その都度、大きなミスを犯して叱責されている。

台風一過

昨日、全国的に大きな爪痕を残した台風も、過ぎてしまえばさわやかに晴れ渡る秋空。 まだ濡れている道を通勤。 今日はどんな日になるかな? おじさんの気持ちも台風一過ですっきりといこうか!

災害時に一番困るのは何だろう?

冬支度をしながら… 薪ストーブの準備も終わり、冬支度もかなり準備が進み、本格的に我が家も「冬モード」になってきている。

足音

灰色の雲が低く広がる空 冷たい雨 紅葉 刈り取られた田圃 冬が来ちゃうなぁ…

待ちぼうけ…

お客さんで「どうしても日曜日しか時間が作れない」という方がいた。 それを受けて、日曜日に訪問することにし、出勤してきたのだけれども… 訪問時間を確認しようと思い「いると思います」と伝えられていた時間に自宅に電話をするも繋がらず。 携帯電話にか…

一億円…

一億円くれるってメールが来てた。 忘れた頃にくるんだよねー。 勿論スルーなわけだけど、ホントに一億円をポンとくれるような奇特な人いないもんだろうか… 子供の教育費、生活費、各種ローン… 田舎の安い賃金だと貯蓄なんてまるでできない。

おじさんの愛機が危篤なんです…

愛機Macbookproがここのところ、調子が悪い。 まぁ、2010Mid モデルだからね… かなりハードに使い倒しているから、そろそろ寿命だよって言われればその通りなんだけれどもさ…

再会そして再開

あるイベントで、独身時代にお世話になったバンドマスターと十数年ぶりに再会した。 音楽性では一番相性の良かったバンド。

使い始める前のチェック【HowTo薪ストーブ】

薪ストーブの設置をするとき、必ずチェックしなきゃいけないのが煙突の詰まり。 というのも、夏の間に煙突に鳥や小動物が営巣することがあるから。 今どきの煙突は先端に細工がされていて、簡単には入り込めないようにはなっているけれど、油断はできない。

思いがけず昔を懐かしんだ瞬間

昨日、仕事で外出中、郊外のバイパス道路で、ロケットカウルや風防を付けたり、ファイヤーパターンのバイクの小さな集団がツーリングしてるのを見かけた。 「へぇ、今もあんなのいるんだ。」とノスタルジーに感慨。 しかも、乗ってるバイクも、FX、RZ、GS、C…

煙突掃除【HowTo薪ストーブ】

薪ストーブを暖房器具にするとき、宿命となるのが「煙突掃除」 特に油脂分の強い木を燃やした時や、十分乾燥していない木を燃やした時は、すぐに煙突内に煤がついてしまう。 煙突内に煤がたまってくると、燃えにくくなるし、燻るし、そのあとが面倒くさい。 …

焼き芋

薪ストーブが設置される頃から、我が家に在庫が増えるのがジャガイモとサツマイモ。 アルミホイルでくるんだら、ストーブの上にポイっ。 あとはほっとけば焼き芋ができあがってる。

焚き付け【HowTo薪ストーブ】

冬の朝。 薪ストーブに火を入れる作業がおじさんの日課。 ここで躓くと、家族が起きてくるまでの数時間をぬくぬくとすごせるか、しくじらせてしまった焚き付けに凍えながら何度も点火作業を繰り返すかが分かれ道。

そろそろ冬の準備でも…【HowTo薪ストーブ】

毎年の恒例行事。 薪ストーブの準備。 「そんなの準備なんていうほどのものでもないでしょ」って思う人もいるかもしれないけれど、しっかりとした準備をすることで、長い北東北の冬も快適に過ごすことができる。 近くのホームセンターでもそろそろ薪ストーブ…

切実な思い?

子供の学校の集まりがあり、集まったお父さんたちで雑談してたときのこと。 朝にジョギングしてるって人がいた。

台風

三連休の最終日におじさんの生息地にも台風が来るらしい。 北東北はあまり直撃というのは少ないから、今回も温帯低気圧に変わるとか、進路が逸れるとか、大過なく終わってくれることを願っている。 でも、今年は50年に一度の規模の水害が立て続けに起きたり…

いくつになっても…

コンビニでコーヒーを買おうと思い立ち寄った。 おじさんと同じくらいの年案配のナイスミドルがレジにいた。

またフラッシュバックが…

もしかすると命の危機さえあったかもしれない自動車の全損事故から数ヶ月。 生活は何も変わらず動き出し、変わったのはマイカーぐらいなもん。 体にケガなどはなかったので、見た目には事故の前も後もなんも変わりなし。